蛇の抜け殻が縁起物と言われている理由は?その由来と効果を解説!

 

蛇の抜け殻は縁起物として、古くから多くの人たちに重宝されています。

ですが、どうして蛇の抜け殻が縁起物と言われているのか、その理由をご存知ですか?由来や理由はもちろん、効果についても調べてみましたのでご紹介します。

蛇の抜け殻が縁起物と言われている理由

 (33424)

蛇の抜け殻が縁起物と言われている理由をご存知でしょうか。明確に説明できる人は、意外と少ないというのが現状です。

まずは蛇の抜け殻がどうして縁起物と言われているのか、その理由や由来について紹介しましょう。

蛇は弁財天の化身だから

七福神の紅一点、弁財天は金運や財産運の守護神と言われています。その弁財天の使者は蛇なのです。

また、蛇の中でも白蛇は弁財天の化身とも言われています。

弁財天の使者または化身である蛇も、弁財天と同じく金運や財産運の守護神と考えられているのです。そんな蛇の抜け殻を持っておくと、金運や財産運のご利益が頂けると信じられているのですね。

脱皮する蛇の習性から

蛇は脱皮を繰り返して成長していきます。商売では、困難な状況を乗り越えることでどんどん発展していきます。これがちょうど蛇の脱皮と似ていることから、縁起物として考えられるようになりました。

また風水では、脱皮を繰り返す蛇の修正を生まれ変わりとして捉えています。古いものを脱ぎ捨てて新しく生まれ変わることから、運気を浄化して良い運気を取り入れると考えられてます。運気をアップするための縁起物として考えられているのですね。

蛇は鼠の天敵だから

昔は今以上に米はとても大切な食べ物でした。お金に換算されるくらいの重要な存在だったのです。その米を勝手に食べてしまうのが鼠です。鼠による米の被害は大変大きかったそうです。

その鼠の天敵となるのが蛇です。蛇にとって鼠は餌ですから、ある意味米を守ってくれる存在だったのです。お金にも換算されていた米を守ってくれる蛇は、財産を待ってくれる存在と考えられるようになりました。

そのため、蛇の抜け殻は財産運を上昇させて家が傾かないように守ってくれる縁起物、と考えられるようになったのです。

縁起物の蛇の抜け殻の効果

 (33630)

縁起物の蛇の抜け殻にはどのような効果があるのでしょうか?

意外な縁起物としての効果も期待されているのです。

そんな蛇の抜け殻の縁起物としての効果についてご紹介します。

金運アップ

蛇の抜け殻には金運アップとしての縁起物の効果があります。

これは、蛇が弁財天のお使いであったり、弁財天の化身であったりするからです。弁財天は金運や財産運の守り神とされています。蛇にも同じような縁起物としてのご利益があると考えられているのですね。

良い仕事に恵まれる

良い仕事に恵まれるという縁起物の効果もあると言われています。

実は蛇は努力する人に努力に見合ったご利益を与えてくれる存在もあります。就職活動や良い仕事に恵まれるように努力した人には、それ相応のご利益を与えてくださるのです。

蛇の抜け殻を持って就職活動を頑張れば、希望の仕事に就くことができるでしょう。

人間関係が良くなる

実は蛇の抜け殻には、人間関係が良くなるというご利益もあるのです。

蛇は努力する人にその努力に見合ったご利益を与えてくれる存在です。誰かのために一生懸命に努力をすると、その努力のご褒美として人間関係を良好にしてくださるのですね。

また、金運や仕事運は人間が持ってきてくれる運気でもあります。人間関係を良好にすることで、金運や仕事運が上がるというご利益もいただけます。

子宝に恵まれる

蛇は実は大変子煩悩で、自分の子供を大切に育てます。また、蛇は子沢山でもあり、一度のたくさんの卵を産むという習性もあります。

このことから、蛇の抜け殻には子宝に恵まれるというご利益もいただけます。

ただし、蛇の化身だからと言って弁財天に子宝を求めに行くのはマイナスになるので注意してくださいね。弁財天は大変嫉妬深い神様としても有名です。恋愛や子宝を望んでお願いに行くのは縁起が悪い、と言われています。

子宝に恵まれるというご利益が得られるのは蛇の抜け殻の方です。子宝を望んでいる人は、蛇の抜け殻を持ち歩くようにしましょう。

成績がアップする

蛇は努力をする人を積極的にサポートし、ご利益を与えてくれる存在です。

勉強を一生懸命すれば、それだけ成績をアップするチャンスを蛇の抜け殻はご利益として与えてくれます。勉強すればするほど、成績が目に見えてぐんぐん伸びていくそうですよ。

ただし、蛇は努力する人だけにご利益を授けてくださる存在です。蛇の抜け殻だけを持ってあまり勉強しないということを続けていると、成績は目に見えて激減していくのだとか。自分の努力が何より大切ですから、しっかり勉強して成績アップのための努力を怠らないようにしましょう。

縁起物の蛇の抜け殻の取り扱い方

 (33631)

縁起物の蛇の抜け殻を手に入れたら、どのように取り扱えば良いのでしょうか。

粗末な取り扱いをしていると、ご利益をいただくどころか悪いことが起こってしまう可能性もあります。

縁起物の蛇の抜け殻の取り扱い方について紹介しますので、参考にしてくださいね。

そのままの状態で持ち歩く

蛇の抜け殻を手に入れたら、そのままの状態で持ち歩きましょう。

とても長い蛇の抜け殻を手に入れたからと言って、小さく切ってあちこちに忍ばせておく、という扱い方は良くありません。蛇の抜け殻は長ければ長いほど、良いと言われているからです。

また、縁起物の蛇の抜け殻を切ってしまったら、「縁を切る」ということにつながり、ご利益を頂けなくなってしまいます。

あまりに長い蛇の抜け殻の場合は、蛇の抜け殻に「どうぞお許しください」と声をかけて、丁寧にたたんで持ち歩くと良いでしょう。

汚れないように丁寧に扱う

蛇の抜け殻は表面に凹凸があるため、汚れやすいという特徴があります。そのままの状態で持ち歩いていると、あっという間に汚れてしまうでしょう。

持ち歩く際には、汚れないように何かに包んでおきましょう。包んでおけば、周りが汚れても包んだものを取り換えれば大丈夫です。

蛇の抜け殻を包む場合には、黄色い布で包むと更にご利益が頂けます。黄色は風水では金運や財産運にとっても強い色です。蛇の抜け殻を包むことで、更に強いご利益が頂けるでしょう。

時には「ありがとうございます」とお礼を言う

蛇の抜け殻をただ単に持ち歩くだけでは良くありません。どんなご利益も同じですが、感謝の気持ちを持つことが大切なのです。

時には感謝の気持ちを込めて、蛇の抜け殻に「ありがとうございます」と伝えましょう。きちんと言葉に出して蛇の抜け殻を見つめながら伝えてくださいね。

また、時には感謝の気持ちを込めて、しっかり絞ったタオルなどで蛇の抜け殻を丁寧に吹いてあげるのも良いでしょう。蛇は水が好きですから、感謝の気持ちを込めてこまめに吹いてあげることでも、あなたのありがたいという気持ちが伝わります。

まとめ

蛇の抜け殻は、金運や財産運のご利益があると言われている縁起物です。それは決して単なる言い伝えなどではなく、その由来や理由があったのですね。

また、蛇の抜け殻が授けてくれるご利益は金運や財産運だけではないこともわかりました。努力をすれば、その努力に見合ったご利益を授けてくださる縁起物なのです。

蛇の抜け殻を手に入れたら、丁寧に扱うことと自身の努力を忘れないでください。この二つを心掛けることで、嬉しいご利益がたくさんいただけるでしょう。

絵写経

ピックアップ記事

  1. 絵馬
    お金や仕事のこと、健康や人間関係など、誰しも叶えたい願い事はあるものです。願い事を叶えるため…
  2. ハート型の風船1
    「絶対に叶えたい恋がある」「片思いが苦しい」「両思いになりたい」そんなときは、おまじないを使…
  3. ハートの雲と四つ葉のクローバー
    「良い出会いがほしい」「好きな人と親しくなりたい」そんなときに縁起物のご利益にあやかれば、恋…
法隆寺
PAGE TOP