出産内祝い★縁起が良くて喜ばれるプレゼント5選!

 

 

日本には、慶事の記念として周囲に配る「内祝い」という風習があります。この内祝いには、「福を分ける」という意味合いが込められているんです!せっかくの福なら、縁起の良いプレゼントがオススメ♪そこで今回は、出産の内祝いに選ばれている品々を特集してみました。

★出産内祝いの縁起物 《お米》

【楽天市場】出産内祝い マイだっこ 魚沼産コシヒカリ 出生体重に関わらず一律の明瞭価格 送料無料 名入れギフト 誕生祝い 出産祝い お返し 内祝い 体重米 米だっこ まいだっこ マイダッコ:マイライフ楽天市場店 (18313)

出産内祝いの「マイだっこ」は、赤ちゃんの出生体重と同じ重さのお米なので
赤ちゃん誕生時の感動をそのまま贈ることができます!

赤ちゃん誕生のあの瞬間、あの感動をそのままお米袋にとじこめました!
出産内祝いの「マイだっこ」はその名の通り、わが子を抱っこしてもらうのを、お米に代わってみなさんに抱っこしてもらう縁起のいいお米なんです。
お米の重さは、1グラム単位からご指定いただけますので、赤ちゃんの出生時の本物の重さを実感していただけます!

新生児の誕生を祝うライスシャワー。
アメリカや欧州では、一粒が数十倍に増えるお米が、縁起物と考えられているのです。
もちろん日本でも、お米は神聖な食物ですから、祈祷やお祭りの供物として欠かせない存在ですよね。
そんなお米を出産内祝いに選ぶという事は、まさに「福のおすそ分け」と言えるでしょう。

★出産内祝いの縁起物 《紅白うどん》

紅白生うどん(半生)180g | 【公式】一筋縄の三輪山勝製麺 (31927)

太く、長くの縁起もの。おめでたい席にふさわしい紅白の彩りうどん。

たまちゃん・ひよちゃんがお子様のお披露目を演出します!
紅白のハート形がかわいらしい、たまひよオリジナルのうどんセットを、贈り物にふさわしい木箱にお入れしてお届けします。ハート形うどんは、職人の細やかな手作業でひとつひとつ丁寧に成型。紅白の慶寿うどんとともに、厳選された小麦を使い、コシの強さとツルツルとしたのど越しのよさを味わえます。

長寿を意味するうどんは、どの年代にも喜ばれる縁起物として定評があります。
ただし、地域によっては、蕎麦や素麺が好まれるケースもあるようです。

★出産内祝いの縁起物 《バームクーヘン》

出産内祝いにバームクーヘン / バームクーヘン専門店 Farmkuchen Fukasaku (18320)

生地の原材料で一番多く使うもので、 味に一番でるのが、「卵」、「鶏卵」です。
生んだばかりの新鮮な卵をたっぷりしようし、生地の比重を徹底管理して、 しっとり、やわらかいバウムクーヘンを完成させました。
農家が素材からこだわった、他では食べられないプレミアムバウムクーヘンです。
バウムクーヘンは、結婚式の引き出物でも使われるほど、お祝いの商品ですので、 お誕生日やお祝いの席などで、ぜひご利用ください。
木目のような見た目から、「長寿」や「繁栄」を連想させるのがバームクーヘン。
その為、縁起物としての人気も高く、年齢問わず喜ばれる商品と言えるでしょう。
出産の内祝いとして用意する場合は、赤ちゃんの名入りにするのも良いですね。
そもそも出産の内祝いというのは、新しい家族をお披露目するという意味合いが込められています。
名前や写真を効果的に使って、大切な人達に赤ちゃんの名前を覚えてもらいましょう。

★出産内祝いの縁起物 《鰹節》

発酵食品の世界-9  【 かつお節 】 - ~ 健康への旅日記 ~ (31925)

古くから「縁起物」として内祝いに用いられるかつおぶしは、目上の方へも安心。老舗店の佃煮や高級ホテルのグルメなど、「おいしさ」にこだわって選びましょう。
縁起物の代表格と言えるのが、結納でも欠かせない鰹節でしょう。
昆布と同様に、縁起を担ぐ場面で多用されてきました。

★出産内祝いの縁起物 《箸》

名入れ 夫婦箸 遊心 -出産内祝いギフト通販のエンジェリーベ公式 ~出産祝い・お返しギフト~ (18324)

伝統工芸品の銘品を「名入れ箸」としてご提供いたします。お子さまのお名前が記されたお箸は、お祝いの記念に最な一品。あの人の喜ばれるお顔が目に浮かびます。お箸の長さは21cmと23cmの二種類セット。お好きな4つの柄からお選びいただけます。また木箱に梱包されていますので、高級感に溢れているのも嬉しい演出です。
私たち日本人にとって、お箸は毎日の生活に欠かすことのできない道具だからこそ、お箸の贈り物はどんな方にも喜んでいただけることと思います。
感謝の気持ちを込めた「人と人を結ぶ縁起物」として、ペアの名入れ箸をおすすめします。
お箸には、「幸せの(箸)橋渡し」という意味が込められているのをご存知でしょうか?
人と人とを縁(えにし)で結ぶ・・という言い伝えから、縁起が良いとされてきたのです。
慶事である出産の内祝いとしてはもちろん、結婚式の引き出物としても、高い人気を誇っています。
ただし、赤ちゃんの名前を表記するのは、いかがなものでしょうか。
名入りのプレゼントは、消費出来る物・・消えてなくなる物・・というのが、一般的なルール。
どうしても名入りの商品にしたいなら、食品を選ぶのが賢明でしょう。

ピックアップ記事

  1. 蛇はお金の神様として広く知られています。ですが、実はそれだけではないのです。特に蛇の…
  2. 見た目が可愛いカエルですが、中にはカエルが苦手という人もいるかもしれませんね。そんなカエルは実は幸運…
  3. 宝くじを当てたいとは誰もが思うことですね。でも、実際にはなかなか当たらない人も多いのではないでしょう…
PAGE TOP