あなたにはありますか?幸運で縁起の良い「ほくろ」!

 

 

普段なんとなく見ている「ほくろ」ですが、実は深い意味があるのだそうです。驚きでした。その中でも、「幸運で縁起の良いほくろ」を今回ご紹介したいと思います。あなたには幸運のほくろはありますか?探してみてください!

「ほくろ」から分かる幸せ

 (9611)

普段何げなく目にするホクロですが
この「ホクロ」の有無や位置によって、その人の性格や運勢を占えることをご存知ですか?
ホクロの大きさや色形で、良い性質が出たり、悪い性質が出たりとさまざまな解釈ができます。

良いホクロとは、漆黒、滑らかな円形状のものをさします。
反対に悪いホクロとは、色が薄く、形がいびつでつやがないものです。
(*5mm以上のホクロは性質の意味合いが強くなります。)

ほくろで運命や幸せの予兆、人生を見る場合は
・男性は右側
・女性は左側
と大まかに分けられます。

これは「大まかな区別」ですので、どっち側を見てよいのか迷ったら活用してみてください。
基本的には全体的に見ます。

 (12904)

ここでは、顔の全体的な「ほくろ」の印象についてご紹介します。

・顔のほくろが多い人は、明るく見えても実はネガティブ思考だったり、クヨクヨしがちな運命にあります。
また、繊細な性格を持っているので、傷ついている人に寄り添う力も持っています。

・顔にほくろがあまりない人は、性格的にさっぱりした人がおおいです。
行動的で明るい人が多く、小さなことではクヨクヨしません。

縁起の良いほくろ、幸せなほくろ

 (9618)

・おでこの真ん中

額(おでこ)の真中にあるホクロの意味/仏像、お釈迦様の額(おでこ)の真中にホクロがあったので縁起が良いとされてきました。しかし、お釈迦様の額(おでこ)にあったホクロは白毫(びゃくごう)といって渦を巻いた白い毛の束のこと、ホクロではありません。時代と共に白毫(びゃくごう)=ホクロに変化して来たのでしょう。この位置にホクロがあれば先見の明(先を見通す力)があり、大小問わず黒くてハッキリしたホクロは大吉。出世運、頭領運、金運があるとされます。

・眉毛の中

眉毛(まゆげ)の中にあるホクロの意味/ホクロが眉毛(まゆげ)に守られることから、先祖から守られて恩恵を受けやすいようになります。小さな出会いが大きなチャンスを運んできたり、ダメかと思った交渉事が成功したりして運に恵まれます。ただし先祖を大切にしないと家族縁が薄くなったり、人間関係がこじれたりします。大小問わず黒くてハッキリしたホクロは良いとされます。女性は左側の顔で占いますが、男性は右側の顔で占います。

・耳たぶ

耳たぶに生きボクロ。 とおくに肉づきのいい耳たぶなら金運
財運に恵まれること必定。 中年期まで波瀾あれど晩年はまず
安泰。

・耳の裏

金運・恋愛運・健康運・仕事運など全ての面で幸運をもたらすホクロです。人との出会いに恵まれていたり、今を楽しんでいたり、運の良さも実感することが多いと思います。

・口元

下唇付近に艶がある黒いホクロは食運があります。例えばお金に困っている時でも、不思議と食べ物には困ることが少なく、他人からの援助も入りやすくなります。

・肩

左肩のほくろがある人はカリスマ性を持っていることを表しています。

言葉にも説得力があり、周囲からの信頼も厚いでしょう。この位置にほくろがある人は、職場においても人を動かす立場になることで更なる才能を発揮出来ます。

・鎖骨

生まれ持っての人気者です。
恋愛感情抜きで、男女問わず交際が出来るタイプ。
そして良き友達になって長く付き合っていけることを暗示するほくろです。

・手の甲

良縁に恵まれ周りから人気者で対人関係には困らないと言われています。
恋愛では恋多き人生になり、色恋沙汰のトラブルに悩まれることもしばしば。
器用な性格の持ち主なので、仕事や恋愛に関して明確な着眼点があれば目的が成就できるといえます。

・胸

あらゆるものに対しての愛情が深い。
誰にでも惜しみなく愛情を注ぎ、見返りなど期待しないタイプの人です。
家庭に入れば、女性は良妻賢母になり、男性はイクメンになります。

・背中(へその位置)

背中といってもちょうど「へその裏側」あたりにほくろがある人は貴人の相を持つといわれ、 本人の努力や生まれなどにかかわらず幸運な人生を歩みます。 また背骨の両脇にあるほくろは内蔵疾患にかかりやすいので注意してください。

悪いほくろは消す、良いほくろは描く

 (12910)

良いほくろが見当たらない人は、ほくろを書き足すのも方法です。
ボールペンやアイライナーで、欲しい運のほくろを書き足しても効果があるようですよ。
また、不運なほくろがあった場合は、コンシーラーやバンドエイドなどで消しても良いそうです。

ピックアップ記事

  1. シルクロードとは、中国から地中海の各地へ伸びる歴史的な交易ルートのことです。主な交易の商品は絹でした…
  2. 日本全国には有数のパワースポットがありますよね。ご利益を求めて、様々な地域を訪れたことがある人も多い…
  3. 法隆寺は日本で初めて世界遺産に指定された場所として、海外からの観光客もたくさん訪れています。小さい頃…
PAGE TOP