あなたと家族・家を災いから遠ざける《魔除けお札》

 

 

家を火事などからまもりたい。家族を事故や事件から守りたい。
でも自分の力だけでは限界がある。人間の力だけでは限界がある。
そんなときは神様や仏様に助けを求めたくなるもの。
そんな神仏の力が込められた「魔除けお札」。
「魔除けお札」であなたと家族・家を災いから守りましょう!

稀代の陰陽師「安倍晴明」を祭神とする「晴明神社」の「魔除けお札」

 最強の陰陽師ともうたわれる「安倍晴明」
その「安倍晴明」を祭神とする「晴明神社」は京都で最強のパワースポットといわれています。

その晴明神社の「魔除けお札」には「晴明紋」とも呼ばれる「五芒星(ごぼうせい)」がえがかれています。

方除札(ほうよけふだ)

方除札(ほうよけふだ)

家宅玄関や鬼門にまつり、邪気が入るのを防ぐお札。1体なら玄関に、鬼門にまつるなら表鬼門と裏鬼門に1体づつまつるとよい。

・ご利益 邪気除け

火除札(ひよけふだ)

火除札(ひよけふだ)

台所はじめ火気を使う所にまつり、火災の発生を防ぐお札。

・ご利益 火除け

熊野三山の魔除けお札

熊野三山とは和歌山県にある
「熊野本宮大社」「熊野那智大社」「熊野速玉大社」(と那智山青岸渡寺)
三社(と一寺)の総称です。

熊野古道でつながれたこれらの三社(と一寺)は古来よりたくさんの人々が参詣してきました。

熊野本宮大社の牛王符

熊野本宮大社の牛王符

熊野那智大社の牛王符

熊野那智大社の牛王符

熊野速玉大社の牛王符

熊野速玉大社の牛王符

 カマドの上(現今はガスの元栓)にまつれば火難をまぬがれる
門口にまつれば盗難を防ぎ
懐中して飛行機、船にのれば、船酔い災難をまぬがれる
病人の床にしけば、病気平癒となる
このように、熊野牛王神符は、熊野信仰の人々をあらゆる災厄からお守り下さる御神符です。
 「牛王符(ごおうふ)」とは正式には「熊野牛王符」とよばれ、
そのほかにも「鳥牛王」や「おからすさん」などとも呼ばれます。

一般的なお札・神札とはちがって一枚の和紙に墨と木版で「手刷り」され「朱印」が押されています。
意匠には「鳥文字」とも呼ばれる、多くの鳥がえがかれています。

真言宗の魔除けお札

魔除けお札

魔除けお札

1年間 家の災いを避ける魔除け札

高野山普賢院にてご祈祷

天台宗の魔除けお札

慈恵大師の魔除けの御札

慈恵大師の魔除けの御札

角大師の護符を家の内に貼っておくと疫病神の災厄から逃れることが出来るという

神社の魔除けお札

魔除けの干支大麻

魔除けの干支大麻

 「大麻」とは「お札」のことです。

「干支」ということなので、毎年その年の「干支」で作られているようです。
集めたくなるお札ですね。

魔除けのあじさい神社、魔除け天神として知られる当神社の宮司自ら

1つ1つ手作りで作製しました、魔除け・厄難除けを祈願する干支(版画)

の御守り(若狭野天満神社の神社大麻)です。

中国の魔除けお札

蘇民将来のお札

蘇民将来のお札

中国の故事に基づいた魔除けの御守りです
災厄を払い、疫病を除いて、福を招く神として信仰される。

沖縄の魔除け札「フーフダ」

フーフダ

フーフダ

 沖縄県で行われる木簡(もくかん)又は紙札で、門や屋敷の四方に貼り、魔除けとなすものである。
八重山では祈祷札という。
 沖縄では家の中でたくさんの神々に家内安 全や家族の健康を祈る習慣があります。
新しく家を建てたタイミングでお祀りしたり、年が改まったタイミングで祀ったりするそうです。
祀る場所は「ユタ」に指定される事が多いようです。

風水 魔除けお札

破邪符

破邪符

魔除け、厄除けの破邪符です

トイレに置く「魔除けお札」

烏枢沙摩明王札

烏枢沙摩明王札

烏枢沙摩明王は、炎の神でありこの世の一切の汚れを焼き尽
くす功徳を持ちます。「烈火で不浄を清浄と化す」神力を持つことから、心の浄化はもとより日々の生活のあらゆる現実的な不浄を清める功徳があるといわれ、不浄潔金剛とも呼ばれました。便所は古くから「悪霊の住み家」と考えられ、現実的にも不潔な場所である便所を、烏枢沙摩明王の炎の功徳によって清浄な場所に変えるという信仰が広まり今に伝わっています。
また、下の病気や婦人科の病気からも守護くださいます。なかなか子宝に恵まれない人にもご利益くださいます。更に良縁に恵まれる説もあります。

金神(こんじん)避けのお札

金神(こんじん)とは方位神の1つである。
金神の在する方位に対してはあらゆることが凶とされ、特に土を動かしたり造作・修理・移転・旅行などが忌まれる。この方位を犯すと家族7人に死が及び、家族が7人いない時は隣の家の者まで殺される(これを七殺(ななさつ)という)と言われて恐れられた。
金神の中でも、「うしとらの金神」は「久遠国」という夜叉国の王である巨旦大王の精魂とされる。巨旦大王の眷属の精魂も(普通の)金神と呼ばれる凶神となっている。
金神方除け札

金神方除け札

金神方除け札は家の中心から見て北東(鬼門)に貼るお札です。
鬼の門と書かれるように、災いは(鬼)は鬼門(北東)から入ってくると昔からいわれています。

特に、北東に玄関、トイレ、浴室がある家は金色方除け札を貼ってご守護いただきましょう。

ピックアップ記事

  1. シルクロードとは、中国から地中海の各地へ伸びる歴史的な交易ルートのことです。主な交易の商品は絹でした…
  2. 日本全国には有数のパワースポットがありますよね。ご利益を求めて、様々な地域を訪れたことがある人も多い…
  3. 法隆寺は日本で初めて世界遺産に指定された場所として、海外からの観光客もたくさん訪れています。小さい頃…
PAGE TOP