【今さら聞けない!】しめ縄の縁起のよい飾り方まとめ

 

 

しめ縄って毎年飾っているけど、飾り方のルールや地域性はあるのでしょうか?

何日までに飾るのがいい?

誰が飾るの?

飾る場所や方角、飾る形状のルールは?

実家にいるときには親がやってくれてて特に気にしてこなかったあれこれをまとめてみました。

しめ縄の用途と種類

お正月用でも輪になったやつ、そうでないやつがありますよね。
正月飾り!門松としめ飾りはいつまで飾るの? (19652)

しめ縄の基本形は?
使うパーツそれぞれにも意味がありそうです。
本来の意義は、各家庭が正月に迎える年神を祀るための依り代とするものである。現在でも注連飾りを玄関に飾る民家が多く見られる。形状は、神社等で飾られる注連縄の小型版に装飾を加えたもので、注連縄に、邪気を払い神域を示す紙垂をはじめ、子孫の連続を象徴するダイダイの実やユズリハの葉、誠実・清廉潔白を象徴するウラジロの葉などのほか、東京を中心にエビの頭部(のレプリカ)などが添付されることが多い。
これとは別に、東日本を中心に、長さ数十cmほどの細い注連縄を、直径数cm程度の輪形に結わえて、両端を垂らした簡易型の注連縄が広く見られる。これは京言葉で「ちょろ」、東京方言などで「輪飾り」、東海地方などで「輪締め」などと呼ばれている。近畿地方では台所の神の前に飾る程度だが、東日本では、門松に掛ける(東京周辺など)、玄関先に掛ける、鏡餅に掛けるなど、非常に広く用いられる。一般家庭では、本来の注連縄の代用とされる場合も多い。
お正月に飾るしめ縄の形状も地域性がありそうだということがわかりましたね。

添えられる葉や実にも様々な意味があるんですね。

しめ縄を飾るのに最適な日は?

門松や、しめ縄などの飾る時期は、正月事始めの13日から12月28日、もしくは30日に飾るのが慣わしですが、これも地域やその地方によりさまざまです。

一般的に、良くないとされる日は、29日と31日と言われています。

29日が良くない理由には、29が二重苦や、苦立てといった「9」が「苦」につながること、9がつく末日ということで「苦待つ」や「苦松」に通じるとされ忌み嫌うとされています。

しかし最近では、29を(ふく・福)とし、この日に飾ることを嫌わない風潮もあります。

31日は、一夜飾りや一日飾りといわれ、一夜飾りの良くない理由は諸説あり、歳神様を迎えるにあたり、たった一日しか飾らないのは礼儀に欠けることや、葬儀の祭壇なども一夜で飾るため縁起が良くないといわれ避けられています。

そんな早くから飾る家庭もあるんですね。冬休みになってから大掃除して飾るというのがわが家の定番でした。
調べていると、関東では、12月8日から、関西では12月13日から準備を始めるという記事が多かったです。
全国的に共通しているのは12月28日までにお正月の準備を終えるとよいというものでした。

地域によっては30日も昔でいう「晦日」にあたるのであまり良くないというのもあるようです。

しめ縄を飾る場所は?

しめ飾りは神様をお迎えする清浄な場所ですよ
ということをを示すために飾るもの。

しめ飾りは玄関ドアの中央に飾りましょう!
フックやプラスチックの吸盤などを利用すれば
キレイに飾ることができますよ。

外に飾る場合は強風で飛んでいかないように
注意して取りつけてくださいね。

アパートで外側はムリという場合は玄関前にある
下駄箱などの上に飾りましょう

やはり正月飾りは玄関なんですね。

しめ縄を飾ってはいけない方角はある?

A.飾ってはいけない方角はありません。

ただししめ縄を吊るす時に、左右の向きはあります。

ごぼう締めや大根締めなどを飾る時に、縄の太い方が向かって右側になるように吊るします。

これが一般的なようですが、地方によって異なるため、気になる場合は近くの神社やお寺に問い合わせてみるとよいでしょう。

神棚の飾り方!図解画像、正月飾りやお供えはいつまで?しめ縄の取り付け方は? | 女性らしさ (19689)

お正月と普段とでは神棚への飾り方は少し違うようですね。

年越し恒例 自宅で神棚のしめ縄を自分で交換する方法 / Japanese New Year

神棚のしめ縄の交換方法をわかりやすくまとめてくださっている動画をみつけました。

これで間違えることなく気持ち良く新年を迎えられそうですね。

しめ縄を飾っておいていい期間は?

松の内は、一般的に(特に関東)は『1月7日まで』です。

7日の朝に七草粥を食べて、門松、しめ縄を外す家庭が多いです。

一方、関西は『1月15日まで』を松の内とし、
その期間までお正月飾りを飾っているという地域が多いです。

松の内という歳神様がいて下さる期間にお正月のものをさげるということのようです。
神棚の正月用の注連縄も同じ時期片付けてよいようです。

ちなみに処分方法は?

どんど焼きで無病息災! | 子どもを育む街! つくばスタイルBlog (19702)

とんど焼にて正月飾りを燃やしてもらうことで、灰となって天に戻ると考えられています。

また、とんど焼の炎は浄化の炎・清浄な火と信じられており、その炎にて燃やすのが神様への印としての役割を果たしてくれた正月飾りの処分方法として最適だといえます。

お正月過ぎに神社でよくみかけますね。

まとめ

これまで深く考えて準備をしたことがありませんでしたが、これからは歳神様がいらっしゃる松の内にしっかりお仕度をしたいと思います。

皆さんも縁起よく、気持ち良く一年の終わりと始まりを楽しんでください。

ピックアップ記事

  1. 秋分の日と言えば、国民の祝日のひとつで春分と同じく昼と夜の長さが同じになる日だと言わ…
  2. 5月5日はこどもの日、端午の節句ですね。男の子の成長を祝い、願うこの日に、手作りのち…
  3. 夏一番の海の日、楽しみにしている人も多いと思います。海の日だからって海だけが出か…
PAGE TOP