開業(開店)祝いにはお店の繁盛を願った縁起物を♪

 

 

これから開業(開店)する方へ、お店の将来と繁盛を祈ってお祝いの品を贈ることがありますよね。特に商売には繁盛するようにとゲン担ぎをすることが多くあります。では、開業(開店)祝いには縁起物を選んでみませんか?

「招き猫」

 (15952)

招き猫は幸福を呼び込む縁起物として広く知られていますが、開業(開店)祝いでも喜ばれる縁起物です。
金運を呼び込み、お客様を呼び込むとされています。
招き猫は、商売繁盛の縁起物で、挙げている手によって意味合いが変わります。
右の前足は「金運」を、左の前足は「人(客)」を招くとされているため、相手への思いを込めて選ぶと良いでしょう。
友人がお店をオープンした場合、親しければ開店祝いを贈ります。開店祝いで贈る物と言えば、スタンド花や花輪、胡蝶蘭などの花を贈ったり、お酒や時計などの縁起物を贈る場合が多いと思います。昔から伝統的な贈り物としては、招き猫を贈る人も多いです。

招き物は商売繁盛の縁起物として昔から開店祝いと言えば贈られることが多かった贈り物です。

招き猫でも姿によって意味合いが異なるので注意しましょう

招き猫でも種類がたくさんあるのをご存知でしょうか?
右手を挙げている猫、左手を挙げている猫、両手で万歳しているような猫。
お祝いに招き猫を贈る場合には、それぞれの意味を知っておきましょう。
<開運招猫>
・左手を上げる猫はお客を招く
・右手を上げる猫はお金を招く
・白は福招くもの
中には両手を挙げている物もありますが、「欲張りすぎるとお手上げ万歳になる」という意味から避けられる場合が多いです。どちらにしろ招き猫は縁起物ですので、贈って嫌がられることはまずないでしょう。

「大入額」

【楽天市場】【送料無料】金箔貼 大入額「客のすずなり/35号」 【RCP】 02P03Dec16:金箔屋本舗 Gold-Shop (15940)

大入と書かれた額を見かけたことありませんか?
お客様が途切れることなくたくさんお店を訪れますようにという縁起を担いだ額のことです。

大相撲や歌舞伎などでお客様が満員になったお礼として配られたことから、
縁起物として額に入れてお店に飾られることがあります。

大入額は商売の繁盛をもたらし、金運・財運に大きなご利益を発揮すると伝えられます。
お店、家族に運を呼び込んで下さい。

「鏡」

福を招いて商売繁盛を願う縁起物として招き猫や大入額などが有名ですが、
お店を悪い気をはね返して守ってくれる縁起物が「鏡」です。

鏡は多くの種類や形がありますが、特に風水で縁起の良い八角形の鏡が人気のようです。
新築のお店の場合には、壁に穴をあけるような掛け鏡ではなく置き型を選んで贈るのが良いでしょう。

 (15953)

特に風水で縁起の良い形として好まれる八角の鏡は、開店祝いで人気があるようです。
鏡は、風水で「悪い気を跳ね返し良い気を招く」「金運をアップさせる」という意味合いを持ちます。

招き猫同様縁起がよく、商売繁盛の思いを込めて贈られることがあります。

開店祝いや開業祝いに、縁起の良い八角形のインテリアミラーはいかが?
風水では、八角形は吉相が広がる縁起の良い形とされ、鏡は増幅と反転の力で悪い気を跳ね返し、金運を上昇させるといわれています。そのため、入口に八角形の鏡を飾ることで、入り込む邪気や殺気を反転させて退け、良い気のみを増幅してお店の中に呼び込みます。

開業(開店)祝いでNGのお祝い

お祝いの品としていくら縁起の良いものを選んでも、マナーというものがあります。
贈ってはいけないものを知っておきましょう。
 (15954)

開店祝いの贈り物には、「燃える」「倒れる」などの忌み言葉を連想させるものや、「水に流れる」「お茶をひく」などの忌み言葉を連想させるものは避けるようにしてください。具体的には、

「ストーブ」
「キャンドル」
「ランプ」
「灰皿」
「ライター」
「水に関わるもの」
「お茶」

などは避けるようにしてください。

開店祝いに決して贈ってはいけないタブーとされる贈り物は、灰皿や赤い色の花、ストーブやライターなどの炎を連想させるような物です。
その理由は、炎が家事を思い起こさせるため、せっかく開店したお店が灰になってしまうというイメージを抱かせてしまい、相手を不愉快にさせる可能性があるからです。

お店にたくさんの幸福が訪れますように

 (15955)

夢いっぱいで開業(開店)した方のために、
これからのお店や事業の発展と未来を願って縁起物を贈ってみませんか?

お店にたくさんのお客様が足を運び繁盛しますようにと願いを込めた縁起物は、喜ばれること間違いなしです!
贈る品がお店の雰囲気に合っているかも考えてプレゼントしてくださいね♪

ピックアップ記事

  1. シルクロードとは、中国から地中海の各地へ伸びる歴史的な交易ルートのことです。主な交易の商品は絹でした…
  2. 日本全国には有数のパワースポットがありますよね。ご利益を求めて、様々な地域を訪れたことがある人も多い…
  3. 法隆寺は日本で初めて世界遺産に指定された場所として、海外からの観光客もたくさん訪れています。小さい頃…
PAGE TOP