【縁起が良い!】万能なパワーを持つ水晶ってどんな効果が?

 

パワーストーンの中でも万能的で効果の高いと言われている水晶(クリスタル)
水晶に隠された、色々な効果とはなんなのか?
水晶の由来から、どのように扱うのが良いのか?
水晶に興味のある方は、知っておくと便利な情報です。

水晶の由来とは

祝 水晶婚 : あーちゃんの放浪記 (5656)

別名を『クリスタル』。この語源は、"透きとおる氷"という意味の"クリスタロス"に由来するといわれます。
また、クリスタルは和名を『水晶』と呼ぶ、日本を代表する国石でもあります。
さらに古くは『水精』と呼び、精霊が宿る石とされ、霊石として神聖な儀式などに用いられていたと伝えられています。
現在でも、その素晴らしい浄化作用から、他の石の浄化や石同士の調和目的にも利用されるなど、パワーストーンのなかでも特に万能的な存在として知られています。
水晶という言葉はよく聞くものです。
しかし、水晶にはどんな運気が上がるのかご存知の方は少ないのではないでしょうか。
水晶はパワーストーンの中でも、色々な面で最も運気の上昇を期待することができます。

水晶の効果

 (12734)

水晶の意味効果には、「浄化、開運、願望成就、魔よけ」などがある。
スピリチュアルな意味では、「心を清める、肉体を清める、魂の純粋化」という
意味がある。
水晶の見た目の綺麗さのように、意味効果では浄化などが期待できます。
日々の疲れや、ストレスなど今を生きる人には、浄化をしたいと思う方は多いと感じます。
色々なことを浄化したい、そういった思いを叶えてくれる効果の期待ができるのが水晶です。
パワーストーンとして、水晶にはどんな役割や効果があるのでしょう?新陳代謝や免疫力を高めてくれます。さらに集中力、記憶力を高め、仕事運、金運、恋愛運などの運気をよい方向に導きます。不眠症にも効果的といわれているので、悩んでいる人は枕元に置いて試すのもいいかもしれません。そのほか、テレビやパソコンのそばに置いておくと、水晶が電磁波を吸収します。
色々な効果をもたらしてくれるのが水晶の魅力です。

水晶に願いを込める

水晶は願いに染まる
水を象徴するパワーストーンの為、どんな願い事にも染められます。
【仕事色に染めたい時】【恋愛色に染めたい時】【健康色に染めたい時】など、
様々な用途で使用出来てしまうので、万能の石と呼ぶにふさわしいです。
水晶をただ持つだけではいけません。
水晶に自分の思いを願うことが重要です。
どんな色に染めたいのか、人それぞれですがではあります。
水晶が願う色に染まっていくと考えると、神秘的です。
そして染まっていく様子を思い浮かべれば、思いが叶っていくという気持ちになっていきます。

水晶は浄化することで効果がアップ

 (12736)

『浄化』とは、その石のエネルギーをはじめのクリーンな状態に戻すことをいいます。
石を購入したりもらったりした時、その時点でたくさんの人の手に触れ、その念を吸収している場合があります。
また、石は、毎日身につけることでマイナスエネルギーを吸収します。
そんな時こそ『浄化』が必要なのです。
浄化することにより、純粋な石のエネルギーを引き出し、パワーストーンとしての働きが、グンとよくなります。
あなたの良きパートナーとして、幸せをサポートしてくれる石。
いつもベストコンディションでパワーを発揮できるように、こまめなメンテナンス(浄化)が必要です。
水晶は、メンテナンスしてあげることが大事です。
本当に願いを叶えたいと思えば、水晶を大事に扱うことが重要になっていきます。

水で浄化する

夕張メロンはなぜ夕張市を救えなかったのか? (5657)

自然の水にさらす
山歩きなど自然の中に出掛ける機会があれば、湧き水や渓流や滝などに数分~数十分ほど水晶をさらしておくとよいでしょう。
特に滝は霊力がとても強く現われ邪気を祓う効果がある場所とされているため強いパワーを得られます。終えたらそのまま自然乾燥させます。

流水で洗い流す
本来なら自然の湧き水にさらす方法がベストですが、それが出来ない場合は器の中に水晶を入れて水道の水を流して(温水は避ける)数十分さらしておきます。終えたら自然乾燥させます。

自然の天然水は中々手に入れることはできないと思いますが、自宅の水道水なら手軽に浄化してあげることができそうです。

塩で浄化する

天然の(天然に近い)塩で浄化します。

◆塩の中に石を埋める
容器の中に塩を入れ埋めるか、塩の上に置きます。
埋めておく期間は、一晩~3日程度。

◆塩水に浸す
塩を溶かした水の中に石を入れ、一晩浸します。
※浄化が終わったあとは、塩を洗い流し、浄化に使用した塩は捨てて他に使用しないでください。
※塩分や水分に弱い石や金属には利用できません

塩もお金のかかるものではありません。
これも手軽にできる方法の一つです。

月で浄化する

イメージ0 - 月光浴の画像 - みずがめ座の時代 - Yahoo!ブログ (5660)

なるべく真夜中(0時)より前の時間に当ててください。
真夜中を過ぎた場合、「悪」や「魔」が活動を強めるとされ逆に悪影響を与えてしまうかもしれません
ので、おすすめできません。
※満月の夜は除く
(2)満月へと満ちて行く月の光を当てるようにしてください。
「欠ける」方向とは何においても縁起は良くないとされています。
できれば、新月~満月までの月光が良いでしょう。
特に満月の光が一番効果的です
(3)なるべく直接、月の光に当てるのが好ましいですが、不可能な場合は、窓越しでも問題ありません
(4)曇っていても窓際に石を置いておくだけでも、月の出ている間ならば効果はそれなりにあります。
月光浴をさせてあげることも浄化の一つです。
月の出ている日でなくても、月に向かって水晶を月光浴させてあげれば良いので、気軽に行うことができます。
 (12737)

水晶には、多くの運気を上げる効果と願いをかなえてくれる効果の期待ができます。
大事に扱って、ご自身の運気アップにつなげてみてはどうでしょうか。

ピックアップ記事

  1. あなたは座禅をしたことがありますか?サラリーマンの間では、朝活の一環として座禅を組むことが習…
  2. あなたは写仏を知っていますか?文字通り仏様の絵を描き写すことです。実は、この写仏が静…
  3. 写経は難しいと思っていませんか?写経は仏の道を極める修行の一つですが、実はそんなに難しいもの…
PAGE TOP