厄除けのお札を正しい置く方角は?お札の処分方法は?

 

 

神社やお寺で厄除けの御祓いをして頂き、その時にお札も頂くけどお札を家に置く正しい方角ってあるの?お札を置く方角や置く位置なども詳しく説明していきます。一年厄介な事が起こらないように、見守ってくれるお札を置く正しい方角を知って安泰に過ごしましょう。

厄除けのお札を置く正しい方角や扱いかたは?

無料の写真: タイ, バンコク, テンプル, 神社, 金, 祭壇, サウスイースト - Pixabayの無料画像 - 422 (20387)

厄年には、前厄・本厄・後厄と3年間あります。神社やお寺で3年間厄除けの御祓いをして頂く方も多いのではないでしょうか?御祓いをして頂くと、たいていお札を頂きます。しかし、お札をどのように扱っていいのかわからない方もいると思います。一年を見守ってくれる大切なお札なので、正しい置く方角や扱い方などを知りお札についての意味も知ると厄除けに対しての心得を深める事ができます。それでは、お札を正しい置く方角から説明していきます。

お札を置く正しい方角

厄除けのお札には、正しい貼り方があります。神社で貰う厄除けのお札は、お部屋の北側の壁に貼り、お札の文字は太陽が南中する南に向いていなければなりません。

また、朝日が昇る東側に向くように西側の壁に貼るのもおすすめです。家の構造上、お札を壁に貼るのではなく、タンスなどの上に置くというケースもあります。タンスにお札を置く際には、清潔に保つことを心掛け、お札の下に白い紙を敷いてその上に置くようにしましょう。

お札を置いたら毎日することは?

まずお札は、あなたを災難から守って下さる神様の様な存在であるという事を忘れないようにして、いい加減に扱うことのない様に気を付けましょう。

お札の前にお米、水、塩をお供えし、お札を祀っている間、毎日取り替えます。

また、毎日お札に向けて手を合わせて、1日無事過ごせたこと、大難が小難になった事などを神様に報告し、感謝しましょう。

お札の扱い方については、毎日お米や塩などを取り替えるのが大変な方は、お札に向かって、毎日感謝を述べるだけでもいいと思います。

お札を置いてはいけない場所は?

厄除けのお札を置いてはいけない場所は、お札の表が北や西に向いてしまう場所です。後は、とくに置いてはいけない場所はありません。お札の表を南か東に置くことを意識するだけで大丈夫です。

厄除けのお守りについての扱い方

厄除け

厄除け

お守りの身につけ方に決まりやルールはありません。
大切に持つことが重要です。

神様のご利益を受け取るには、
かばんや財布などに入れ、常に身につけるようにしましょう。

○厄よけに関するお守り
病や災厄のない健康で平安な日々をおくるためのお守りなので、背広の内ポケットに入れたり、いつも持ち歩くカバンに入れておきましょう。厄年の方にもおすすめです。
■お守りの交換時期■
お守りは、お守りは1年ごとに、新しく変えるのがベストです。新しくて綺麗なお守りは神の力が強いと考えられています。普段から身に着けておくお守りだから、だんだん古くなると汚れ穢れる、すると神の力が弱くなるのです。

だから最低でも1年で新しいのに変えた方がいいようです。毎月、新しいお守りにされる方もいらっしゃるそうです。勿論いつも身に着けているからこそ、”見守り””身守り””お守り”なのですね。

厄除けのお守りについては、肌身離さず持ちあるけることがいいのですが、持ち歩けない場合はお札と同じ扱い方をしましょう。

お札の処分方法は?

お寺

お寺

厄除けのお札を処分する方法ですが後厄が終わった後の正月三箇日から節分にかけてお祓いを受けた神社やお寺にお返しするのが一般的です。
厄除けのお札にお世話になった後は、一年の感謝を込めて御祓いをして頂いた神社やお寺にお返しに行きましょう。

どうしても神社やお寺に行けない場合の処分方法は?

▶ゴミとして処分
焼却する際は火事にならないよう注意する必要がありますので、
燃やすのはなかなか難しいこともあるかと思います。
その場合は、白い半紙に包んで粗塩をひとつまみ程度入れ、ゴミとして処分しても良いようです。

まとめ

厄除けのお札の置き場所や方角・処分方法までを説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?お札をお札の表を東や南向きにして置き、毎日感謝の気持ちをお札に向かって述べましょう。お世話になったお札の処分の時も感謝の気持ちを忘れずに神社やお寺にお返ししましょう。厄除けのお守りは、肌身離さず持ち歩くのがベストですが、持ち歩けない場合はお札と同じように扱いましょう。いずれにしても、毎日の感謝の気持ちを忘れずにいる事が大事です。

ピックアップ記事

  1. アーユルヴェーダはインドのスリランカ発祥の医学。生命の科学とも呼ばれています。その効果は体質…
  2. 大変縁起が良い日とされている一粒万倍日。この日は、何を始めても良い結果が得られると言われています。多…
  3. これで金運アップ!お守りを財布に入れるときの注意点や財布の扱いかた
    最近では、金運アップのために財布にお守りや縁起物を入れているという人も増えてきました。お守り…
PAGE TOP