北枕は縁起が悪いは嘘!本当はとっても縁起が良い北枕について解説!

 

昔から北枕で寝るのは縁起が悪いと言われています。

ですが、実は最近の研究で北枕は健康にとても良いという結果が発表されています。北枕は実は縁起がいいのです。

そんな北枕の本当の意味や効果、そして縁起が悪いと言われるようになったゆえんについて解説します!

北枕が縁起が悪いと言われているのは実は迷信

 (25020)

北枕は昔から縁起が悪いと言われていますよね。

それはどうしてなのでしょうか?

縁起が悪いとされている主な理由や、最近の北枕についての考え方についてご紹介しましょう。

北枕が縁起が悪いと言われている理由とは?

北枕は昔から縁起が悪いと言われていますよね。

縁起が悪いと言われる理由の多くは、亡くなった人と同じ向きに寝ることになるからというのが挙げられるでしょう。

その昔、日本では亡くなった人を北枕にして寝かせるという風習がありました。

何故北枕で寝かせるのかというと、亡くなった人を北枕で寝かせると迷子にならずに極楽浄土へ行けると言われていたからです。

亡くなった人がスムーズにあの世へ旅立つことができるようにという、思いが込められていたのですね。

そんな亡くなった人と同じ北枕で寝ると、死者と間違えられてあの世へ連れて行かれるという噂もあったようです。

死者の魂を迎えに来る存在は、その人の眠っている向きで判断し、北枕にして眠っていると亡くなっているということになって魂を持っていかれるとされていたのですね。

また、死者と同じ向きに寝るということ自体が縁起が悪いとも考えられていました。

亡くなった人の存在そのものが縁起が悪いとも考えられていたので、北枕も良くないとされていたのでしょう。

最近では北枕は縁起がいいと言われている

北枕は縁起が悪いとされているのは単なる迷信で、科学的根拠はまったくありません。

亡くなった人を北枕にして寝かせるという風習から生まれたイメージや印象です。

最近では、北枕はむしろ縁起がいいとされています。縁起がいいとされているのは、決して風習や言い伝えから生まれたものではなく、科学的根拠もあります。

科学的根拠があるのなら、その方が信じても良いかなと思いませんか?

現在でも北枕は良くないという人がいますが、それは昔の考え方です。現在では健康のためにわざわざ北枕で寝る人もいるのだとか。

時代と共に科学や医学の分野が発達し、北枕についての考え方も変わってきたのでしょう。

北枕が縁起がいい理由や効果とは?

 (25049)

現在では北枕は縁起がいいとされています。

その理由や効果についてご紹介しましょう。

地磁気の流れに沿っているので熟睡できる

実は北枕で寝ると、地磁気流れに沿っているので熟睡できると言われています。

人間の身体には気というものが流れています。

この流れを整えることで全身が温かくなってよく眠ることができるのだとか。

人間の気を整える最も良い方法が、地磁気の流れに沿わせるということです。

北枕にして寝ると、眠っている間に人間の気の流れが地磁気に同調するため、熟睡できるのだそうです。

不眠症で悩んでいる人や普段から寝つきが良くない人は北枕にして眠るとぐっすり眠ることができて、翌朝すっきり目が覚めると言われています。

健康運がアップする

北枕は健康運がアップするとも言われています。

人間の健康にもっとも大きな影響を与えるのは睡眠です。

良質な睡眠を取ると病気にかかりにくくなると、医学での研究結果でも発表されています。

睡眠は人間の肉体だけでなく、精神面にも大きな影響を与えているのですね。

北枕で寝ると人間の気の流れが地磁気の流れに沿うことになり、よく眠れるというのは先ほどご説明しました。

良質な睡眠をとることができるようになるので、その結果、病気知らずになって健康になるということなのです。

疲れやすいと感じたり、よく風邪を引いてしまったりする人は、北枕にすると良いのだそうですよ。

風水では金運がアップすると言われている

風水では、北枕で寝ると金運がアップすると言われています。

お金の流れは気の流れに沿っているのだとか。肉体の気の流れを整えることで、お金の流れも良くなって金運がアップすると言われています。

出費が多いと感じていたり、お金が貯まりにくいと感じていたりするのなら、北枕で寝るようにしてみると良いかもしれません。

中国の病院では治療のために北枕にすることがある

中国の病院では、治療のために北枕にすることがあるそうです。

西洋医学の力では完治しにくい病で苦しんでいる人には、治療と称して北枕にすることがあります。

すると、体調不良で苦しんでいた人の体調が回復傾向に向かったという例もあるようです。

中国では昔から、地球や自然の気の流れを病の治療に活用してきました。風水もその一つですよね。

北枕にして患者を寝かせるというのも、中国で古くから活用されてきた東洋医学としての治療方法なのでしょう。

他の方角の縁起の効果とは?

北枕の縁起については、良く取り上げられますよね。

ですが、それ以外の方角についてはあまり取り上げられません。ですが、北枕以外の東枕や西枕、南枕にもさまざまな縁起の効果があるのです。

北枕以外の、東枕・西枕・南枕についての縁起の効果について調べましたので、ご紹介しましょう。

東枕

東枕は、勉強運や仕事運などに大変良い効果をもたらしてくれると言われています。

風水では東枕は『木』を意味しています。これは、しっかりと根を張って成長するという意味が込められているので、成長や努力にまつわる運気に大きな影響があるのです。

特に努力をしても目に見えるような成果がなかなか出せない場合には、東枕で寝てみてください。あなたの努力が目に見える成果となって実りやすくなるでしょう。

西枕

西枕は、人間の心や精神状態を落ち着かせてバランスを取るという効果があります。

西という方角は、ちょうど太陽が沈んでいく方角にあたりますよね。このことから、安らぎや静けさを与えてくれると言われています。特に睡眠では最も熟睡できる方角なのだとか。

不眠症で悩んでいる人や、悩み事を抱えていて熟睡できない場合には、西枕で寝るとよく眠れて頭がすっきりするでしょう。

ただし、若い人はエネルギーに満ち溢れているので西枕は逆効果だという説もあります。活気に満ち溢れたエネルギーを無理に抑えようとする効果が働いて、エネルギー的にはあまり良くないのだとか。早く老けてしまうなんて噂もありますから、気をつけた方が良いかもしれませんね。

南枕

南枕は、思考に大きな影響を与えるという効果があります。

頭の回転がとても速くなり、アイデアがひらめきやすくなったり問題解決のための糸口を素早く見つけたりできるのだそうです。

精神的にも大変活発になるので、やる気がみなぎって行動力もアップします。

特にビジネスにおいて斬新なアイデアが欲しいと思ったり、仕事での問題を早く解決したと思ったりした場合には、南枕で寝ると良いかもしれません。

ただし、南枕は活発さを与えてくれる方角ですから、熟睡とは縁遠い方角とも言えます。

普段からあまり寝つきが良くない人は、南枕はおすすめできません。

まとめ

北枕は、昔は縁起が悪い方角として忌み嫌われていました。

北枕で寝ると死者に連れて行かれてしまう、なんていう怖い噂もあったほどです。

ですが、現在では北枕はとても縁起のいい方角とされています。それも風水が広まったり、医学や科学が進歩したりした結果でしょう。

北枕は縁起のいい方角ですから、ぜひ北枕で寝て自分の運気を上げてみてくださいね。

絵写経

ピックアップ記事

  1. 神社拝殿
    心願成就のご利益をさずかる方法といえば、「神社やお寺に参拝する」「絵馬を書く」などの方法がおなじみで…
  2. 千手観音像
    「願いごとがある」「不安なことがある」そんなときに仏様のご加護をいただければ心強いものです。…
  3. 財布とお金
    金運をアップしたいなら、ゲン担ぎしてみてはいかがでしょうか。もちろん、収入や貯金を増やすうえ…
法隆寺
PAGE TOP