宝くじを当てる開運術を知っていますか?開運グッズもあわせてご紹介!

 

宝くじが当たる人もいれば、まったく当たらない人もいます。

どれだけ購入しても宝くじが当たらないという場合は、開運術を試してみてはいかがでしょうか。

開運グッズもあわせてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

宝くじ購入前の開運術

宝くじによく当たる人は、購入前から開運術というものを実行しています。

そんな宝くじの開運術を3つご紹介します。

宝くじを当てたいと思っている人や、なかなか宝くじが当たらないと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

お墓参りに行く

宝くじによく当たる人は、お墓参りによく行きます。ご先祖様を大切にする気持ちが、宝くじに当たるというご利益を得ることにつながっているのでしょう。

宝くじに当たるというのは運です。自分ではどうしようもないこのような運は、目に見えない力に頼って借りることが最も効果的です。そんな目に見えない強力な力を持った身近な存在と言えば、ご先祖様なのです。

ご先祖様はいつでもあなたのそばにいます。お墓参りが難しいという場合は、朝起きた時と夜寝る前にご先祖様に手を合わせてご挨拶をするという習慣を身につけてみてください。ご先祖様の力があなたに宿り、宝くじに当たりやすくなるかもしれません。

お風呂に入って身を清める

宝くじを購入する前には、お風呂に入って身を清めましょう。宝くじに当たるのは運です。強い運を身につけるには、心身共に清める必要があります。

宝くじによく当たる人は購入する前にお風呂に入るという報告も、ネット上ではちらほら上がっています。肉体を綺麗にするとともに、気持ちの上でも清潔になったと感じるため、宝くじに当たる強運を引き寄せやすくなっているのかもしれませんね。

「明日は宝くじを買いに行く」と決めた前日には、必ずお風呂に入るようにしましょう。無心になってお風呂に入ると、「宝くじに当たりたい」という強すぎる思いも浄化されて、宝くじの開運が開きやすくなるかもしれません。

歯を磨く

宝くじを購入する直後に、歯を磨くという人もいるようです。

言葉には言霊というエネルギーが宿っています。美しい言葉には良いエネルギーが宿っていて、願いや希望を叶える力を引き寄せることができるのだとか。

言葉は口から発せられます。歯を磨くということは口を綺麗に清めるということにつながりますから、言霊の力を借りて宝くじの開運を引き寄せやすくなるのでしょう。

今から宝くじを買いに行く、という直後に少し時間を取って丁寧に歯を磨いてみてください。開運を引き寄せて宝くじが当たるかもしれませんよ。

宝くじ購入時の開運術

宝くじの開運を引き寄せるには、購入時の行動も大切です。

次に宝くじ購入時の開運術についてご紹介します。

縁起の良い日に購入する

宝くじがよく当たる人は、縁起の良い日に宝くじを購入しています。宝くじにとって開運と呼べる日が必ずあります。その日を狙って購入すると、当たりやすくなるのですね。

宝くじでの開運が得やすい日は、宝くじ売り場で幟が経ちます。その幟を参考にして購入すると良いでしょう。

また、宝くじに当たりやすい日をご紹介している記事があります。こちらもあわせて参考にしてみてください。

2019年の一粒万倍日はいつ?何を始めても良い結果が得られる縁起の良い日を徹底解説!

高額当選が出ている売り場で購入する

高額当選が出ている宝くじ売り場で宝くじを購入する、ということも宝くじによく当たる人は実行しています。高額当選が出ているということは、それだけそこには良い運気が集まっているということですから、開運しやすいのです。

高額当選が出ている売り場かどうかは、その売り場を見ればすぐにわかります。高額当選が出たことは売り場の宣伝にもなりますから、必ずそのことを告げる張り紙が売り場に貼られています。その張り紙を参考にして購入すると良いでしょう。

高額当選ではなくても、当選が多く出ている売り場でも開運のチャンスがあります。それだけ運気がよく流れているというサインになりますから、どれだけ当選が出ているのかも参考にすると良いでしょう。

自宅から西側の方向にある売り場で購入する

宝くじ売り場を選ぶ際には、自宅から西側の方向にある売り場が良いと言われています。実際に、自宅から西側の方向にある売り場で宝くじを購入したら当選したという声も、ネット上では寄せられています。

自宅から見て西側の方向にある売り場で、高額当選が出ていたり、当選の回数が多かったりするなら、その売り場は開運のチャンスがあると言えるでしょう。宝くじでの開運の条件が2つもそろっているのですから、これは大きなチャンスです。

自宅から西側の方向にある宝くじ売り場なら、距離は関係ありません。納得できる売り場をいくつも回ってみるのもおすすめです。

宝くじ購入後の開運術

宝くじを当てるには、購入前は購入時だけ開運の縁起を担ぐのでは充分とは言えません。

最後の購入後の開運術も、宝くじを当てるための大切な条件と言えます。

次に宝くじ購入後の開運術についてご紹介します。

玄関と玄関先に塩を撒く

宝くじを購入した後は、玄関と玄関先に天然の塩を撒いておきましょう。

玄関はさまざまな運気の通り道です。天然の塩を玄関と玄関先に撒いておくことで、悪い運気をバリアして跳ねのけてくれます。そして、良い運気だけを自宅に取り込んでくれるという効果も得られます。

玄関と玄関先に塩を撒くときには、必ず朝の早い時間に撒くようにしましょう。朝は良いエネルギーが充満していますから、宝くじの開運エネルギーも取り込みやすくなりますよ。

トイレ掃除を毎日する

トイレには、烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)様という金運や財産運を司る神様が住んでいます。この神様はとても綺麗好きで、トイレを綺麗にする人にはそのお礼として金運や財産運を上げてくれると言われています。

宝くじを購入したら、こまめにトイレを掃除しましょう。笑顔でトイレを掃除することで、更に金運や財産運を上げてもらえます。

トイレは宝くじを購入しなくてもこまめに掃除しておくと、いつでも金運や財産運に赤やることができますよ。トイレ掃除を習慣にしてみるのもおすすめです。

宝くじを西の部屋の静かな場所に保管する

宝くじを購入したら、西の部屋の静かな場所に保管しましょう。

宝くじは騒々しい場所のおいておくと、開運のチャンスが逃げてしまうと言われています。また、西に開運の運気が溜まりやすいとも言われていますから、西の部屋の静かな場所に保管してください。

宝くじを保管していたことを忘れてしまうような場所に保管すると、開運のためのエネルギーを集めやすくなり、宝くじに当たりやすくなるでしょう。

宝くじに効果があるとされている開運グッズ

宝くじに効果があるとされている開運グッズはたくさんあります。

開運術だけでは不安が残るという人は、開運グッズも取り入れてみてください。

金色の打ち出の小づち

金色の打ち出の小づちは、神社などで売られています。五穀豊穣の象徴で、一粒の米粒からたくさんの米粒ができるように、財産が増えると言われています。

宝くじもわずかな金額で大金を得るためのものです。金色の打ち出の小づちの力を借りることで、宝くじに当たりやすくなるかもしれませんね。

銭亀のお守り

銭亀のお守りも、神社で良く売られています。こちらも、金運や財産運をアップさせるためのお守りです。

いつも持ち歩くことによって、自分の金運や財産運を上げていくことができます。

金運や財産運が上がれば、宝くじも当たりやすくなるでしょう。

カエルのキーホルダー

カエルのキーホルダーは、「お金が返る」という意味があります。

宝くじを購入した金額以上のお金があなたのもとに返ってくる、ということです。

カエルのキーホルダーを購入する際は、金色や黄色の方が良いでしょう。これらは金運にとても強い色ですから、二重のご利益が受けられます。

まとめ

宝くじを当てる開運術は、かなりたくさん出回っています。

それだけ皆さん、宝くじを当てたいという気持ちが強いのでしょう。

開運術は実際に行動に起こしてみなければ、その効果を得ることはできません。

ぜひご紹介した宝くじを当てる開運術を実行に移してみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. あなたは座禅をしたことがありますか?サラリーマンの間では、朝活の一環として座禅を組むことが習…
  2. あなたは写仏を知っていますか?文字通り仏様の絵を描き写すことです。実は、この写仏が静…
  3. 写経は難しいと思っていませんか?写経は仏の道を極める修行の一つですが、実はそんなに難しいもの…
PAGE TOP