2月は春の訪れ!縁起物「春財布」を購入して金運アップ♪

 

 

節分が過ぎたら、暦の上では春が来ます。諸説ありますが、この時期に財布を買い換えると金運がアップすると言われています。
「春財布」といって、縁起物として購入する方も多いんですよ!では、どのような財布を買うと金運がアップするのでしょうか?

春財布とは?

Free photo: Wallet, Money, Banknotes, Euro - Free Image on Pixabay - 867568 (15804)

春に買う財布。「春」が「張る(=ふくらむ)」と同音であることから、俗に金運を呼び込むとされる。
財布は年に一度は買い換えるのがいいとされていますが、
2月~3月くらいに買った財布が縁起物と言われるのは、「春」と「張る」の語呂合わせからきています。
これは中国の風水的な考え方に基づいているようです。

春財布の選び方

【楽天市場】CHANEL(シャネル)/ラウンド長財布/長財布/ゴールド/レザー/【新品】(A82190)[BRANDOFF/ブランドオフ]【新品】:Brandoff (15808)

風水には、金運アップの色は5色あります。
最もパワーがある色は金色です。
金色にはエネルギーを吸収するだけでなく、お金を溜め込む力もあるとされています。

次に、黄色です。お金を引き込む力は強力ですが、しかしながらその分出て行く力も強いので、真っ黄色の財布よりも少し茶色がかった色がおすすめです。

風水的に考えると、ゴールドと黄色の財布が金運アップには一番良いとされています。
白色には浄化作用があります。
いろいろな人の手に渡って舞い込んできたお金の悪い気などを、財布に入れるだけで浄化してくれます。
また、男性は黒の財布を持つと確実にお金が貯まり、女性はピンク色の財布を持つと自然にお金が入ってくるとか。
春財布で金運アップするためには、デザインより色が重要なんです!
また、ビニールや合皮などの安物は運気が逃げていくので、牛革や蛇革などの本革がお勧めです。
金運にこだわるのであれば、二つ折りよりも長財布が良いですね。

春財布を買ったらやるべきこと

【日本製】白蛇200万円入る財布[6005] (15819)

あなたが大金と思うできるだけ多くの新札を束のようにして財布に入れて、9日間ほど財布の保管場所に置いておきます。

多くのお札の束を新しいお財布に入れることで、あなたの財布にお札が沢山入っている状態を覚えさせて、この状態を保とうとする“意識”を植え付けます。

新しい財布を使うとき、最初に入れる金額が「財布の器」になるそうです。
本当は多ければ多いほど財布の器も大きくなるということなんですが、それでも何百万なんて無理ですよね。
なので、自分が用意できる金額でOKです。
その場合は、金運アップのお守りやお札を入れておくというのも効果的です。

春財布を使い始める日

虎の黄色い縞模様は金運の象徴。

一瞬で千里の道を駆け巡り、また一瞬で戻って来ることから、この日に財布を使い始めると縁起がいい…と言われています

実は春財布を購入した日よりも重要なのが、使い始める日なんです。
金運アップしたい方は、暦を調べてみましょう。
一般的に「寅の日」に使い始めるのがいいとされていますが、
他にも、大安、一粒万倍日、天赦日、巳の日などがあります。
巳の日は、弁財天の使いと言われている白蛇に願いをこめると良いそうです。

春財布の運をさらに高める使い方

Free photo: Wallet, Money, Euro, Purse - Free Image on Pixabay - 637042 (15824)

お金が貯まる財布にするには「お金の立場で考える」とすぐにわかります。
お金の身になって考えるのです。
お金は感情を持った生き物。執着されるのを嫌いますが大切に扱ってもらう人は大好き。
だからそこに集まる習性を持っているのだそうです。
自分をのことを気にかけ大切にしてくれる人のところへ行きたいと思うのは人間も同じですよね。
お金専用の保管スペースを作ることが金運を上げるコツ。

家に帰ったらバッグから取り出して保管しましょう。

バッグの中に入れっぱなしにしておくと、「動く」という気が生じて金運が消耗してしまいます。

春財布は縁起物!
買うだけでも金運アップに繋がりますが、それでも正しい使い方をすることでさらに運気がアップします。
財布はお金のおうちだという考え方、これが運を高めるための基本です。
自分が住み心地が良いと思う家はどのような家でしょうか?
お金にとっても、同じ環境を作ってあげることが大切です。
また、レシートは絶対に入れないこと。使わないスタンプカードなども出しておきましょう。
財布をバックの中に入れっぱなしというのもNGですよ!
毎日お財布の中をチェックし、お財布の中の金額も把握しておきましょう。
絵写経

ピックアップ記事

  1. 七五三の衣装
    七五三と言えば、子どもの成長を祝う行事としてお馴染みです。しかし、七五三を行う意味を知ってい…
  2. 安産祈願
    「安産祈願の神社・お寺の選び方が分からない」という妊婦さんは多いのではないでしょうか。そこで…
  3. 無病息災の絵馬
    何をするにも健康であることが第一です。しかし、身体の不調や病気が原因で思い通りに動けないとき…
法隆寺
PAGE TOP