初鰹の意味や旬な時期は?美味しい食べ方もご紹介します♪

 

 

「初鰹」とはよく耳にしますが、その意味や旬な時期について、知らない方は意外と多いと思います。
そこで今回は、初鰹の意味や食べごろの時期、そして美味しい食べ方について調べてみました。
縁起物と言われる初鰹を食べて、運気をアップさせましょう♪

初鰹って?普通の鰹と違うの?

Free photo: Bonito Fish, Taxidermy, Fish Mount - Free Image on Pixabay - 1617338 (18001)

鰹は回遊魚の一種で、春になると九州南部~岩手県の三陸海岸沖まで餌を求めながら北上していきます。
その時に各地で取れる鰹のことを「初鰹」と呼んでいます。

ですが特に3月頃高知で水揚げされるものを、一般的には「初鰹」と呼ぶことが多いようです。

鰹は獲れる時期によって呼び名が変わります。
ちなみに初鰹のほかに「戻り鰹」と言う呼び名がありますが、
戻り鰹は、秋ごろに餌の捕食を終えて南下を始めた鰹のことを言います。

初鰹の旬な時期

無料の写真: 釣り, 海, 伝統的な漁業, ネット, マリン, 漁師のボート - Pixabayの無料画像 - 1750077 (18002)

初鰹の水揚げ時期は、九州沖で3月~4月頃、
本州沖で4月~6月頃となります。
三陸海岸沖では7月~9月頃に最盛期を迎えます。
初鰹の旬な時期は、地方によって少し違うようですが、春から夏にかけてが旬と言われています。
鰹で有名な高知県では3月に水揚げされますが、その時期は脂の乗りが少なく型もそろっていないため、鰹の数が増える5月から6月ごろが最も旬な時期と言われています。

初鰹の食べ方

[5/4]今朝獲れた勝浦の初鰹がKEIHOKUにやってきます!! - KEIHOKUスタッフブログ | 食と環境を考える京北スーパー (18005)

初ガツオは脂身が少なくさっぱりとした食感が魅力です。
あっさりとした赤身のようで
身もしまっていてプリプリとして美味しいですよ。
かつおの身はまぐろなどと同様
熱を通すとパサついた食感となってしまいます。

多くの場合は生のままか
それに近い状態で利用されます。

初鰹は生か、生に近い状態で食べるのがベストです!
鰹節やツナ缶、タタキなどが定番でしょうか。
次にタタキをはじめ、鰹の美味しいレシピについてご紹介します♪

いくらでも食べられそう♪厳選鰹レシピ

定番♡鰹のタタキ

鰹のタタキ | 高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」 (18003)

こちらは最もポピュラーな鰹のたたきのレシピです。手の込んだこの料理は家族の団らんにぴったりではないでしょうか。
また、鰹をフライパンで焼き、ガーリックソースと絡めても大変美味しく食べられます。手の込んだ料理はできないと言う方も、スライスした鰹をプライパンで焼きソースと絡めるだけなので、おすすめです。
鰹はネギやショウガなどの薬味とも大変相性が良く、急に暑くなった初夏にとてもぴったりな食材です。
やはり定番は鰹のタタキです!
初鰹は脂が少なく、サッパリとしているのが特徴なので、
タタキにすればプリプリとした食感が楽しめます♪

鰹の漬け丼にも◎

かつおの漬け丼|ひよこ食堂 (17988)

漬け汁には、かつおに欠かせないすりおろし生姜に加え、すりおろしにんにく・豆板醤 も混ぜ合わせます。

風味豊かな漬け汁に辛みもプラスされ、かつおのうまさをさらに引き立ててくれます。

そして、甘みの強い新玉ねぎ・彩りよく人参・ほのかな苦みが癖になる水菜の新芽 を豪快にたっぷりのせて一緒にいただきます。

漬け丼にして、薬味をたっぷりかけていただくのも良いですね!
初鰹はタタキだけではなく、様々な食べ方が出来そうです。

初鰹のカツもオススメ

初鰹のカツ by atutoshi33 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品 (17997)

1 カツオを冷蔵庫で冷やしておき、出したら塩胡椒する。(揚げる鍋より大きければ鍋の大きさに切る)
2 小麦粉、卵をまぶし、パン粉を付けたら200度で揚げる。表面がきつね色になったらすぐ上げる。
3 切って、タルタルソースをかけて頂く。
タルタルソースがなければマヨネーズでOK。
初鰹をカツにしていただくのも美味しそうですね!
ご飯がすすみます♪

初鰹は縁起物♪

無料の写真: 刺身, 食品, 居酒屋, 料理, 食事, プレート - Pixabayの無料画像 - 220942 (18004)

初鰹が支持されたもうひとつの理由が、初物の縁起の良さにありました。初物とは、実りの時期に初めて収穫された農作物や、シーズンを迎え初めて獲れた魚介類などのこと。初物には他の食べ物にはない生気がみなぎっており、食べれば新たな生命力を得られると考えられ、さまざまな言い伝えも残っています。

「初物七十五日」(初物を食べると寿命が75日のびる)
「初物は東を向いて笑いながら食べると福を呼ぶ」
「八十八夜に摘んだお茶(新茶)を飲むと無病息災で長生きできる」(新茶を贈る風習もあります)

初物を食べると寿命が延びると言う言い伝えから、初鰹は昔から縁起物として人々の間で親しまれて来たんですね♪
初鰹の意味や時期、縁起物だと言うことを知ると、旬な時期に食べておきたい食材の一つになるかも知れません♡

ピックアップ記事

  1. 宝くじを当てたいとは誰もが思うもの。でも、実際にはよく当たる人もいれば、まったく当たらない人もいます…
  2. お墓参りに出かける年中の行事と言えば、お彼岸やお盆が挙げられます。年2回あるお彼岸に、家族でお墓参り…
  3. お彼岸にお墓参りや法事に行く人は多いでしょう。そんなお彼岸にもマナーがあるのをご存知ですか?お彼岸に…
PAGE TOP