2017年4月24日 更新

【間違った配置にしてない…?】縁起物によって違う"正しい置き場所"とその理由♪

幸運をもたらしてくれたり御利益をもたらしてくれる縁起物。買ったはいいけど、その置き場に困っていませんか?せっかく手にいれた縁起物も、正しい置き場所に置かなければ意味がありません。ここでは代表的な縁起物の置き場所をまとめてみました。

388 view お気に入り 0

「だるま」

 (34361)

だるまを手に入れたら、まずは願いを込めながら片目を入れます。
目の入れ方は祈願の目的や宗派によって異なりますが、一般的には左目から入れます。

だるまの置き場所ですが、

絶対ここでなければダメ!という決まりは無いそう。

でも縁起物ですので、南から東の方向をダルマが見るように飾り、綺麗に掃除された場所に置くのが良いでしょう。合格祈願のだるまなら、勉強机や側の本棚などに置くのもいいですね。
だるまがホコリを被らないよう、掃除を怠らないようにしてあげてください。

「熊手」

 (34362)

神様からいただく大事な縁起物である熊手は、神棚を置く向き、つまり、東向き、もしくは南向きに置きます。

置く場所は、神棚があれば"神棚"に、無ければ"玄関"や人がよく集まる"居間"等が最適。

必ず大人の目線よりも高い位置に置き、決して見下す位置に置かないようにしましょう。
福をかき込むといわれている熊手は、玄関の場合は入り口に向けて飾ります。飾る場所は必ずまず最初に綺麗に掃除するのを忘れずに!そして、熊手にほこりが被らないよう常にきれいにしてあげてください。

「ふくろうの置物」

 (34363)

ふくろうはグルリと首が回ることから「借金で首が回らない」ということが無く、暗闇でも良く目が見える鳥なので「商売繁盛」や「福を招く縁起物」といわれています。また、語呂合わせで「不苦労」、また「福来」といわれることも。そんなふくろうは、

人の出入りが多い玄関や居間に置いて幸運を呼び寄せる

ようにしましょう。
また、西の方向がふくろうと相性がいいといわれているので、西の方向にふくろうが向くように置くのがいいでしょう。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

気になる!【夫婦円満】に効果的な縁起物をご紹介します♪

気になる!【夫婦円満】に効果的な縁起物をご紹介します♪

一筋縄でいかないのが夫婦というもの。他人同士がひとつ屋根の下で寄り添い、長年生活していくのは意外と難しいことですよね。しかし、色々あっても2人で幸せな人生を送りたい!と願う方だって多いはず。今回は、夫婦円満の縁起物をご紹介します。
rora | 583 view
〔ハズレなしの引き出物♪〕結婚式の引き出物で人気の縁起物5選♪~食べ物~

〔ハズレなしの引き出物♪〕結婚式の引き出物で人気の縁起物5選♪~食べ物~

結婚式をする夫婦が意外と選ぶのい苦戦しているのが引き出物ではないでしょうか。人によって喜ばれる物に違いがありますが、誰もが喜ぶ縁起物を贈れば大丈夫!ここでは、結婚式の引き出物として定番のものを5つご紹介致します。
奈緒 | 563 view
【定番から意外なものまで!?】結婚のお祝いに最適な縁起物プレゼント特集♪

【定番から意外なものまで!?】結婚のお祝いに最適な縁起物プレゼント特集♪

二人の門出に贈る結婚祝いは、相手に喜んで貰えるものを贈りたいですよね!かといって、結婚のお祝いにふさわしくないものを選んでしまっては、幸せを願う気持ちが台無しになってしまいます。あなたの気持ちが伝わる、縁起物を選んでみてはいかがでしょうか。
奈緒 | 395 view
身近すぎて意外と知らない!鯉が縁起物と言われる理由とは?

身近すぎて意外と知らない!鯉が縁起物と言われる理由とは?

鯉と言えば、池にいる綺麗な模様の魚、というイメージとともに、端午の節句などで用いられる縁起物というイメージがありますよね。では、なぜ、鯉は縁起物とされているのでしょうか。その理由をきちんと説明できますか?鯉にまつわる昔話から真相を探ります。
ちー | 336 view
猫はなぜ縁起物?その由来と発祥、国内外の"猫事情"の違い♪

猫はなぜ縁起物?その由来と発祥、国内外の"猫事情"の違い♪

日本では千客万来で商売繁盛、金運アップの「まねき猫」の置物が有名ですが、海外でも猫は幸福を呼ぶ動物としてかわいがられています。ここで、まねき猫についての知ってそうで知らないあれこれについてご紹介していきます。
さおちゃん | 485 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まき まき