2017年4月22日 更新

『金運アップ』や『長寿』の縁起物♪ご利益満載の"亀"が縁起物になった由縁と亀の置物の効果

「鶴は千年、亀は万年」と言われるように、亀は長寿の縁起物です。なぜ亀が縁起がいいとされるのか、亀のご利益にはどんなものがあるのか、「亀」について紹介します。

1,415 view お気に入り 0

亀はありがたい生き物?

 (34085)

亀は仙人の使い

昔の中国では、亀は仙人が住む山の使いとされていました。仙人からの知恵を授け、長寿を象徴すると考えられていたため、その思想が日本にも伝わり、日本でも長寿の象徴とされました。
また、インドでは堅い甲羅を持つことから「世界を支える動物」とされており、たくさんの国から神聖な動物と崇められています。

亀は海の化身

亀が長寿の象徴となったのは、中国から伝わったという説もありますが、日本独自の考え方もあります。日本では亀は海の化身といわれていました。亀自身の寿命も長いことから、中国から伝承が伝わらずとも、長寿の象徴と考えられていたようです。
ありがたい存在とされているので、ウミガメが産卵し海に帰るときにはお酒を飲ませたという話もあります。

"鶴"と"亀"がセットになった理由

 (34084)

古代中国の思想である「陰陽五行説」があります。その中で朱雀(鶴)と玄武(亀)は南北の縦線を表します。南北を走る縦線は、時空を表しており未来永劫の象徴です。
家系図でも、横は同世代、縦は過去から未来へ繋がっていくように朱雀と玄武も未来へ続くと考えられました。古くから日本で長寿とされていた鶴と亀が、五行説の朱雀と玄武の思想と結びつき鶴と亀はセットになったと言われています。

亀の置物の効果はどんなものがあるの?

 (34086)

亀の置物の効果

● 交通安全
● 悪事(悪い気)を避ける
● 仕事運、勉強運を上げる
● 金運アップ
● 健康、長寿

とたくさんのご利益が存在しています。亀の置物を置く位置でも意味が変わってるため、願いごとに応じて置物を置く場所を考えると更に効果がアップします。

亀の置物の選び方

亀の置物はご利益が多いことから人気があり、種類も豊富です。そのため、どんな置物を選んだらいいのか迷ってしまうことも…。
そんなときには、自分の気に入った置物を選ぶようにしましょう。気にいるということは、その置物の効果を強く信じる力になり、置物の効果を信じる力が願いをかなえる力に通じていきます。
いい縁起を担ぐためには、信じる気持ちが一番大切です。置物自身を大切に出来るように、気に入った置物を選ぶことが最善です。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『めでたい』でお馴染みの縁起物♪金運アップ効果の強い「鯛中鯛」と"鯛"にまつわるお話♪

『めでたい』でお馴染みの縁起物♪金運アップ効果の強い「鯛中鯛」と"鯛"にまつわるお話♪

鯛はどうしてめでたい縁起物とされているのでしょうか。単に「めでたい」との語呂合わせだけでなく、鯛には様々な由来があり、たくさんの場面で登場する縁起物だったんです。ここでは、縁起物「鯛」に関する事をご紹介致します♪
美穂 | 315 view
【お金が欲しいなら今すぐ実行だ!】お財布に入れておきたい金運アップの縁起物&おまじないまとめ♪

【お金が欲しいなら今すぐ実行だ!】お財布に入れておきたい金運アップの縁起物&おまじないまとめ♪

常に持ち歩いているお財布、お金をしまっておくお財布だからこそ、金運アップの縁起物を入れておきましょう。お金の出入りをさせるお財布だからこそ、金運アップの縁起物を持っておくとお金を呼び込んでくれるかも!?
美穂 | 2,522 view
【何あげる?】金運アップに効果的な縁起物を贈ろう!

【何あげる?】金運アップに効果的な縁起物を贈ろう!

日本のみならず、海外でも金運アップに効果的と言われているアイテムが存在します。縁起物で金運を引き寄せろ!ということで、金運アップに効果的とされるアイテムの中で、気軽にインテリアや小物として取り入れられそうなアイテムを取り上げました。
koshian | 345 view
2月は春の訪れ!縁起物「春財布」を購入して金運アップ♪

2月は春の訪れ!縁起物「春財布」を購入して金運アップ♪

節分が過ぎたら、暦の上では春が来ます。諸説ありますが、この時期に財布を買い換えると金運がアップすると言われています。 「春財布」といって、縁起物として購入する方も多いんですよ!では、どのような財布を買うと金運がアップするのでしょうか?
sakaki-pegapega | 700 view
【鶴は千年、亀は万年】かめは長寿や金運を期待できる縁起物!

【鶴は千年、亀は万年】かめは長寿や金運を期待できる縁起物!

浦島太郎にも出てくるかめですが、日本や中国で長寿を象徴するめでたい動物として尊ばれています。有名なのが「鶴は千年、亀は万年」ですよね。そのご利益はかなり大きいです。そんなかめについて今一度調査をしてみました。
tantoto2000 | 3,915 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

美穂 美穂