特別開帳には通常では得られない縁起やご利益があった!その理由やご利益を徹底解説!

 

特別開帳とは秘仏をある一定期間公開することを言います。そんな特別開帳には通常では得られない縁起やご利益があります。特別開帳の意味や得られる縁起やご利益、そして特別開帳が行なわれる場所などについてご紹介します。

特別開帳とは?

「特別開帳」や「特別御開帳」という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。ですが、
その意味や理由について詳しく知っている人はあまりいないかもしれません。

まずは、特別開帳とはどういうものなのかについてご紹介しましょう。

秘仏を特別に公開すること

特別開帳とは、秘仏とされている仏様をある一定期間、特別に公開することです。

普段、秘仏は厨子(ずし)と呼ばれている箱の中に納められています。この厨子には蓋がついていて、外から中に納められている秘仏を見ることはできません。

ですが、ある特別な日だけこの厨子から秘仏が取り出され、一般に公開されます。特別開帳という名前の通り、普段は決して見ることができない秘仏ですから、特別開帳が行なわれているときには、大勢の人たちが神社仏閣を訪れます。

特別開帳はいつ行なわれるの?

特別開帳は「特別」と言われている通り、頻繁に行なわれるものではありません。。特別な日にだけ、秘仏が一般人に公開されます。

その「特別な日」とは、次の通りです。

● 開祖の生誕祭・・・神社仏閣を開いた僧侶の生誕を記念した時
● 1年の行事で特別な日・・・お正月やお釈迦様の誕生日の花まつりなど
● 虫干しの日・・・秘仏を外へ出して虫干しをする日
● 地域のイベント・・・主に湿気や太陽光が少ない時に開帳される

開祖の生誕祭は、主に僧侶の生誕を記念した時期に行なわれることが多くありますが、神社仏閣が建立されたことを記念した時に特別解消される場合もあります。この場合は、100年単位で開帳が行なわれます。

1年の行事で特別な日とは、主にお正月です。お正月は一年の無病息災を祈って普段は非公開にされている秘仏を特別開帳します。
また、花祭りはお釈迦様のお誕生日ですが、大変縁起が良いめでたい日のため、秘仏を特別開帳するところがあります。

また、虫干しの日や地域のイベントなどは、あらかじめその日程が決まっています。神社仏閣のホームページなどで知らされますので、興味ある方はこまめにホームページを確認すると良いでしょう。

秘仏って何?

特別開帳される秘仏は、常に安置されている仏様とは異なります。さまざまな理由によって秘仏とされているのです。その主な理由は次の通りです。

● 神様は人前に姿を現さないという考えに基づいて作成された仏様
● 特別開帳の対象となっている仏様の力が他の仏様に比べてあまりに大きすぎるため
● 仏様の状態が大変悪いため

もともと神様は人前に姿を現さないと考えられていました。

それだけ人間に比べて神様は特別な存在だったからです。

「人前に姿を現さない」という考えを定着させることで、神様と人間の間に一線が引かれているという考えを定着させました。
ですが、たまにはそのお姿を人々の前にお見せになることもあるだろうということから、特別開帳のときに仏様を公開されています。

また、特別開帳の対象となっている仏様の力が大変強すぎるということもあります。この場合は、その力が強すぎるため、周囲の土地や人々に悪い影響を及ぼしてしまうということです。本来、仏様の力は大変清く美しいものですが、強すぎると悪い影響を及ぼしてしまうのです。
ただ、定期的にその土地や人々を一気に浄化する必要があります。そのため、特別開帳の期間を設けて仏様を一般公開しています。

仏様の状態が悪いのは、日本の土地や風土に関係があります。大変湿気が多い日本では、木で作られた仏様の状態を悪化させてしまうことがよくあります。特にカビで仏様がボロボロになってしまうのです。そのため、外気に触れさせないという理由から保管されています。
ですが、時には虫干しをして外に出す必要もあります。その時期に特別開帳として一般公開されるのです。

特別開帳が縁起物とされる意味やご利益

特別開帳は縁起がいいとされています。縁起がいいとされているため、特別なご利益が頂けると信じられ、多くの人たちが参拝します。

どうして特別開帳が縁起物だとされているのかという理由と、そのご利益について調べてみました。ご紹介しますので、参考にしてみてください。

特別開帳が縁起物とされるのは秘仏の力が大きいから

特別開帳が縁起物とされているのは、秘仏の力が大変大きいからです。秘仏とされている仏様は、他の仏様に比べて大変力が大きいとされています。その強くて大きな力を頂くことで、自分自身にも幸運が訪れやすくなると信じられているのです。

また、仏様の強い力を頂くことで、厄除けの効果もあるとされています。悪いものは仏様の力に大変弱いという特徴があります。その仏様の力が強ければ強いほど、どんな悪い状況や悪運も浄化されると信じられているのです。

特別開帳で得られるご利益とは

特別開帳で得られるご利益は、そのほとんどが「厄除け」です。秘仏の強い力を頂いて、あらゆる悪い運気を祓っていただける、と信じられているのですね。

力が強すぎて秘仏になった仏様ですから、その力を頂戴すれば、どんな悪い状況でも好転できそうですよね。そのような強い信仰心も、特別開帳で得られるご利益に大きな影響をもたらしているのでしょう。

お正月に縁起のいい特別開帳が行なわれる神社仏閣

お正月には特別開帳を行なっている神社仏閣があります。お参りすると縁起がいいとされ、ありがたいご利益が頂けるのだとか。

そんなお正月に縁起のいい特別開帳が行なわれる神社仏閣を、関西と関東に分けてご紹介しましょう。

関西の神社仏閣

関西でお正月に行なわれる縁起のいい特別開帳は「愛染堂勝鬘院(あいぜんどうしょうまんいん)」です。ここでは1月1日から7日まで、秘仏とされている愛染明王がご本尊にて特別開帳されます。
新年の開運や招福のご祈祷も受け付けてくださいます。大変強い力を持った秘仏ですから、お参りするだけでもご利益が頂けます。

住所:〒543-0075 大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町5-36
電話:06-6779-5800
ホームページ:http://www.aizendo.com/

また、愛染堂勝鬘院のご開帳に合わせて、和空下寺町にて特別宿泊プランが用意されています。

秘仏のお姿を見ながらお経を読み上げるという朝のお勤め体験ができます。

大変貴重な体験ができるのは、和空下寺町の特別宿泊プランだけです。

ぜひ、この機会に特別プランに申し込んでみてはいかがでしょうか。

【正月はゆっくり和空下寺町で◇1泊2食】~お雑煮朝食やミニおせち付き~ 新しい年の始まりは縁起良く♪
https://waqoo-shitadera.com/news/1595.html

 

関東の神社仏閣

関東でお正月に行なわれる縁起のいい特別開帳は「高尾山薬王院」です。ここでは毎年元日の午前0時から、一年の無病息災を祈願して「新春特別開帳大護摩供」が行なわれます。僧侶たちは山頂に登りご来光にお経を捧げながら一年の平穏を祈る「迎光祭」を行ないます。毎年25万人の参拝客が訪れる、大変有名な行事です。

住所:〒193-8686 東京都八王子市高尾町2177
電話:042-661-1115
ホームページ:https://www.takaosan.or.jp/

まとめ

特別開帳は「特別」という言葉が入っている通り、めったに見ることができない秘仏にお参りできる大変縁起のいいチャンスです。

お参りするだけで普段では得られないご利益も得ることができると言われています。

お正月には縁起物として特別開帳を行なっている神社仏閣が数多くあります。一年の無病息災を祈ってぜひ一度、特別開帳に訪れてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 赤い糸
    愛染堂は縁結びのパワースポットとして大変有名な場所です。連日、好きな人との強い絆を願って多くの参拝者…
  2. 椅子に座っている高齢者
    愛染堂は縁結びや恋愛で有名なパワースポットです。ですが、実は腰痛を治すというご利益があるのをご存知で…
  3. 水面に広がる水紋
    大阪で大変有名な愛染堂勝鬘院。連日多くの参拝者で賑わっています。それは愛染堂勝鬘院をお参りすると、さ…
PAGE TOP