これが定番!手土産にぴったりな縁起物のお菓子4選

 

 

祝福や感謝の気持ちを伝える時にあると嬉しいのが、やっぱりお菓子!そんな時、縁起物のお菓子なら世代を問わず喜ばれるので間違いがありません。和菓子から洋菓子まで、縁起物のお菓子の中でも“定番”のものを厳選してご紹介します。

縁起物のお菓子の定番とは?

結婚式などの祝いごとにはもちろん、お世話になった目上の方へのご挨拶、そしてお礼へ伺う際の手土産にぴったりなのが、やはりお菓子。
祝福や感謝の気持ちを伝えたいときには、縁起物のお菓子を選べば間違いがありません。

それぞれのお菓子には、ちゃんと縁起の良い理由があり、それを知ることでより真心の込もったお菓子を贈ることができますよ。
今回は縁起物のお菓子の中でも、“4つの定番お菓子”をご紹介します!

 (33967)

まずは縁起物の“和菓子”をご紹介!

年配の方にも喜ばれるお菓子といえば、やはり和菓子ですよね。

各地方によって特有の縁起物もありますが、日本全国どこでも手に入りやすく、もっともメジャーな縁起物のお菓子にはどんなものがあるのでしょうか?

紅白饅頭

 (33968)

おめでたいお菓子の代表格・紅白饅頭。諸説ありますが、赤は「赤ちゃん」、そして白は「死、別れ」を表すことから、「人生そのもの」つまり「晴れの舞台」という意味を持っているそうです。

結婚式の引き菓子として今も根強く支持されており、縁起物のお菓子の定番といって良いでしょう。

金平糖

 (33969)

金平糖も縁起物のお菓子のひとつ。1~2週間、じっくりと時間を掛けて作ることから「幸せな家庭を作り上げていく夫婦」、つまり「夫婦円満」を表します。

見た目にもカラフルで可愛らしいので、女性へのプレゼントとしても渡しやすいお菓子です。

洋菓子の縁起物の定番!【バームクーヘン】

 (33971)

手土産としても渡しやすく、大人から子供まで誰にでも喜ばれるのが、洋風のお菓子。
西洋でも縁起物のお菓子はたくさんあるのです。
中でも定番といえば、ドイツ生まれのお菓子・バームクーヘン!切り口がまるで年輪のような模様になっていることから「長生き」や「子孫繁栄」、そして「幸福がずっと続く」という意味が込められています。

おめでたい席にはもちろん、柔らかく食べやすいので、年配の方への手土産としても最適のお菓子です。

スペイン伝統の縁起菓子【ポルボロン】もおすすめ!

 (33974)

スペイン伝統の幸福のお菓子・ポルボロンをご存知ですか?

日本ではまだあまり馴染みが無いかもしれませんが、スペインではなんと1200年も前から親しまれてきた伝統ある縁起物のお菓子なんです。

口にポルボロンを入れ、「ポルボロン」と溶けてしまう前に名前を3回唱えられたらその人は幸せになれるという言い伝えも。

コロンとした形が可愛らしく、お子さんにも喜ばれるお菓子です。

まとめ

手土産として喜ばれる、定番の縁起物のお菓子をご紹介しました。

そのお菓子の縁起が良いと言われている理由がわかれば、相手にも渡しやすくなるはず。

心のこもった縁起物のお菓子で、祝福や感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

 (33979)

ピックアップ記事

  1. 宝くじを当てたいとは誰もが思うもの。でも、実際にはよく当たる人もいれば、まったく当たらない人もいます…
  2. お墓参りに出かける年中の行事と言えば、お彼岸やお盆が挙げられます。年2回あるお彼岸に、家族でお墓参り…
  3. お彼岸にお墓参りや法事に行く人は多いでしょう。そんなお彼岸にもマナーがあるのをご存知ですか?お彼岸に…
PAGE TOP